グランズレメディは、靴の嫌な臭いにアプローチする人気商品ですが、どんな使い方をするのか調査しました。

(使い方は?)

グランズレメディの使い方は簡単3ステップ!

・ステップ1
付属のスプーンで、グランズレメディを1杯『約0.5g程度』すくい取ります。

・ステップ2
すくい取ったグランズレメディを靴の中に入れますが、この際靴の大きさによって量を調整します。

・ステップ3
靴を軽く揺すったりトントンと叩くなど、グランズレメディを靴全体に広げます。

グランズレメディは、粉を靴内にふりかけるだけという簡単な使い方のため、忙しい方にもおすすめな商品です。

(使い方のポイントは?)

・7日間連続の使い方で!
グランズレメディは、1日1回7日間連続の使い方がおすすめです。

靴を脱いだらグランズレメディをふりかけ、靴内のパウダーは捨てずにそのまま履きます。

また、靴を履く前にグランズレメディをふりかける使い方でも問題はありません。

・粉を捨てないで大丈夫?
グランズレメディは、粉を捨てないで靴を履きますが、粉が目立つのでは?と疑問の方も多いと思います。

公式サイトを見ると、『白さは、履いている間に徐々に消えます。』という記載があり、履く時間が短いと粉が目立つケースもあるようです。

その為、靴を履く時間が長い日を中心にグランズレメディをふりかける使い方がおすすめです。