ニャオワンは逆効果?本当の効果に迫る!

ニャオワンは、足裏のアンチエイジング効果が期待できる商品ですが、足のニオイケアに逆効果?それとも本当に期待できるのか調査しました。

(ニャオワンは逆効果?)

・汗腺に蓋をする対策は逆効果!
足のニオイは汗も原因の一つになるため、汗腺に蓋をする成分を配合したエチケット商品も販売されています。

しかし、汗腺に蓋をする対策は逆効果になるので、汗を自然に出すエチケット対策が理想的です。

・ニャオワンは逆効果?
ニャオワンには、汗を抑制する成分が配合されていないため逆効果になることはなく、自然な形で足のニオイ対策にアプローチできます。

(足裏のアンチエイジングに!)

一般的な足のエチケット商品は、殺菌成分や制汗成分を主成分にしていますが、ニャオワンは足裏のアンチエイジング成分を主成分にしています。

・ニャオワンの主な成分
ニャオワンにはEGFやフラーレン、乳酸菌などの成分が配合されていて、足裏のアンチエイジング効果や古い角質をケアする効果が期待できます。

また、レモングラスや牛乳、オウバクなどの成分が清潔な足へと働きかけるため、逆効果にならない足のエチケット対策が期待できます。

間違った対策は逆効果になるので、足のニオイ対策商品を使用する際はニャオワンがおすすめです。

ニャオワンを陰部へ使う場合の塗り方は?

ニャオワンは、安心成分で雑菌や角質ケアにアプローチするため、陰部への使用を考えている方も多いと思います。
そこで、陰部に使う場合の塗り方について調査しました。

(陰部への塗り方は?)

・粘膜性部分には注意を!
陰部にニャオワンを使う際は、粘膜性部分に注意した塗り方が大切です。

その為、陰部への塗り方は粘膜性部分から遠い箇所への使用が理想的で、無理な塗り方は避けたいところです。

ニャオワンはEGFやフラーレン、乳酸菌、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチン、セラミドなどの成分が配合されているため、肌の環境を整える効果が期待できます。

しかし、ニャオワンは足への使用が理想的なため、陰部への使用はおすすめできません。

・足以外にも使えるの?
ニャオワンの公式サイトを調べたところ、他の部分にも使えるようですが、足への使用を推奨しています。

(どんな塗り方がおすすめ?)

ニャオワンは足のエチケット商品だけに、足のニオイ対策に使う塗り方が理想的です。

・新発想の足のエチケット商品!
ニャオワンは、足裏の角質ケアにアプローチする新発想のエチケット商品です。

古い角質は足のニオイの原因になるので、色々試しても効果がなかった!という方にもおすすめです。

>>ニャオワンの公式サイトはこちら