私の旦那は、職業柄、長靴を履いている時間の長い人です。足だけでなく、靴下まで本当に臭い。
本人も気にしている以上あまりしつこくは言えないものの、夏場は素足で歩いて欲しくないくらいです。

長靴を履いて作業したあとなど、1日3回ほど靴下を履き替えても臭い。しかもどの靴下も臭い。
洗濯物も増えるし、意外としっかりした生地の靴下は乾きにくいしなかなかにストレスでした。

足は水虫のようにジュクジュクしてはいませんが、皮が厚くなっている部分が所々あって、たまに皮を向いてましたが、その様子を見ると「ひー!臭いゴミが落ちるー!」と心の中で叫んでいました。

そんな旦那のリクエストで、電動の角質取りと、コラージュフルフルという泡石鹸を我が家に導入しました。

とにかく厚くなった要らない皮膚を、角質とりで削り、ボディソープだけでなく抗真菌作用のあるコラージュフルフルで徹底的に洗う!
もちろん逆にカサカサにならないように、角質を取ったあとやお風呂のあとはいい匂いのクリームをしっかりしっかり塗りこみました。

洗ったあとはもちろんスッキリで、いい香りがしていましたが、何日か続けると2回洗わないと臭いの取れなかった靴下から強烈な臭いがしなくなりました。

今でも全く臭わないとまではいきませんが、「くさっ!」っと感じることはだいぶなくなりました。

足の匂いをどうにかしようとすることは

足の臭いが気になるという時にはとにかくしっかりとした洗浄をするようにした方が良いでしょう。要するに洗うということであり、基本的に毎日お風呂に入っていて足を洗っているという状態であれば実は臭くなるということはないのです。

しかし、多くの人がきちんと洗浄していないということがあったりしますのでそれが原因で臭くなったりということがありますし、そもそも靴が臭いということもあります。足が臭いというよりはずっと臭い状態の靴を履いているから臭くなってきてしまっているという場合もありますのでその点を注意しておいて対処するようにしたらよいでしょう。

足の臭さを消すよりも靴の臭さを消したほうがよい、ということも多いです。そしてそういうグッズはいくらでも販売されていますから、そんなに難しい話ではないわけですからどんどん試してみると良いでしょう。

それはある意味では良いことではあるのですが、お金がかかることでもあります。そこでお勧めできるのが10円です。10円玉はご存知、銅でできているわけですが、これに消臭の効果があるとされています。ちょっと靴の中にいれておく、ということを実行してみるとよいでしょう。 それだけでもだいぶ違うことになります。