私は介護士をしている30才、女性です。
仕事優先の毎日でした。20代前半の時は若かったこともあり、男性からデートの声かけもありましたが、
年々、そういうこともなくなっていました。最初は気に留めていなかったのですが、改めて自分の身体を見ると、
足の踵の岩みたいな角質、靴や脱いだ時にじんわりと臭います。

これは、飲み会やデートでこんな足を見せていたのかと思うと……女としてダメだと思いました。

全身のことを考えると、まだ書きたいことがありますが、今回は足の臭いや角質に関して行ったことは、
・軽石
・ニベアのクリーム
・入浴後、足元のタオルのふき取り
・消臭袋を購入して、靴を乾燥させる。

ありきたりなことかもしれませんが、これらを毎日繰り返していました。
注意点としては、軽石をあまり使いすぎると踵の油、水分を取りすぎてしまい、カサカサ踵になってしまうことです。

でも、何もしなかったら、角質がたまって、とても人に見られるような状態ではないので、お風呂に入った時など使用したほうがいいと思います。入浴後、よく身体、足の水分を取ったら、ニベアクリーム(臭いや、皮膚への浸透率から私はニベアを愛用しています)を塗ります。

そうすると、翌朝、綺麗な色の足になっています。

また冬では気づきにくい靴にも臭いがたまっていることがあり、消臭袋を買いました。
今では100均などでも売られていますし、お茶の葉と重曹を合わせて作ることができるので、
是非試してみてください。