足が臭い場合、『病気の可能性がある』という話を耳にした方も多いと思います。
そこで、足の臭いと病気の関係性について調査しました。

(足の臭いと病気の関係性は?)

『足が臭いから病気』とは限らないので、あくまでも病気が関係している可能性もあるという話です。

・足が臭い場合に考えられる病気は?
足が臭い場合、多汗症や水虫、糖尿病、内臓疾患などの病気の可能性もあるようです。

汗と足が臭い症状は関係性が深く、多汗症の方は足臭に悩むケースが多い傾向です。

また、ストレスなどによっても『足が臭い!』と感じるケースもありますので、健康状態に不安がある方は医療機関への受診をおすすめします。

(足が臭い大抵の原因は?)

病気のケースを除き足が臭い大抵の原因は、足汗や足の古い角質などが関係しています。

汗や足の古い角質をエサにする雑菌が繁殖すると、足が臭い!という状態になるため、足が臭い場合は足を清潔に保つケアと、足の角質ケアの両方にアプローチする対策がおすすめです。

・足を清潔に保つケア方法は?
足を清潔に保つ方法は、殺菌効果が期待できる石鹸で足を洗ったり、殺菌・抗菌クリームを足に塗るなど、雑菌を繁殖させない対策が理想的です。

・足の角質ケア方法は?
足の角質ケアは、足裏のアンチエイジングに着目したケア商品を使う方法がおすすめです。

(足が臭い時はニャオワンがおすすめ!)

足が臭い場合、『足の清潔を保つケア』と『足裏の角質ケア』など、トータル的な対策が理想的ですが、両方のケアを色々なアイテムで対策するのは大変です。

・ニャオワンは清潔ケアと角質ケアにアプローチ!
足のエチケットケア商品として話題の『ニャオワン』は、足の清潔キープに働きかけるレモングラスやオウバク、牛乳などの成分が配合されています。

さらに、足裏のアンチエイジングにアプローチするフラーレンやEGF、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、セラミドを始め複数の美容成分が配合されているので、足裏の角質をケアしながら足の臭い対策を目指せます。

毎日足をしっかり洗い、靴や靴下を清潔にする対策も必要ですが、ニャオワンを併用した対策がおすすめです。